【入居者向け】退去時の残置物

お引越しをするとき「これ、もう古いから持っていかない」「新しいの買うからいらない」といった持ち物があると思います。
新居では新しいものを置いて気分を一新したいですよね。
だからといって、それをアパートに置いて出てはいけません。中には「便利だから」「まだ使えるから」といったものもあるかと思いますが、冷たい言い方ですがそれらは大家さんや次の入居者には関係のないことです。
ご自身も、次の入居先に前の人のものが残ってたら嫌じゃないですか?
退去時には、ご自身のものは何も残してない状態で引き渡すことになっています。まだ使えそうなものや便利そうなものがあれば、友人知人に譲るかリサイクルショップに引き取ってもらうといった方法があります。
それでも引き取り先がなければ、ゴミの日を確認し忘れずに処分してください。忘れると引越しの荷物として持って行くことになります。
よく忘れられているのが入居者で契約したインターネット配線関係です。
手続きを忘れてたり、引取り業者の都合で退去日に間に合わなかったりするケースがありますので、退去が決まったら早めに連絡し退去日までに撤去してもらってください。
立つ鳥跡を濁さず、気持ちよく新生活を送ってくださいね。

住まいるステーション 西日本開発株式会社
総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

投稿者: smilestation_soja

岡山県総社市にある不動産屋です。賃貸仲介、売買仲介、不動産コンサルティング、不動産相続支援、賃貸住宅管理、空家管理など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です