【賃貸管理】2DKを1LDKにリフォーム

間取りの変更は「リノベーション」とも言いますが、小規模なものについては「リフォーム」と表現しています。
そのほうが一般の方にもなじみがよくわかりやすいのではないでしょうか。
山陽マルナカ近くにある築31年の2DK賃貸アパート。廊下のない田の字型の間取りは新築では見かけませんね。
2DKはファミリー向けと思いがちですが、築年数が経って賃料が下がってくると広さがあるのでシングルの方も多く住んでいます。
そんな2DKの2室をつなげて広いLDKとし、もう1室の和室は洋室に変更して今風の使い方ができるようにリフォームしました。
このお部屋はさらに、浴槽・洗面化粧台・キッチン・エアコン・モニターホン・収納建具なども新しく交換しましたので費用はかかっていますが、賃料は大きく変わっていません。
「リフォームしたんだから」と思いますが、総社市内の賃料相場を考えるとアップ額よりも賃料総額の上限が決まってくるので、現状維持か少しのアップ程度が限度になってきます。
このアパートでは、過去に2室同じようなリフォームを行い、いずれもターゲットとしたシングルの方にご入居いただきました。
広く万人受けするお部屋よりも、今後はターゲットを絞ったり明確なコンセプトを持ったお部屋作りをするのが大切ではないかと思います。

住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

投稿者: smilestation_soja

岡山県総社市にある不動産屋です。賃貸仲介、売買仲介、不動産コンサルティング、不動産相続支援、賃貸住宅管理、空家管理など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です