【賃貸仲介】今、1LDKの間取りが中心に

総社市内にも続々新築アパートが誕生しています。
最近では1LDKの間取りが多いですね。

1LDKですが、10帖以上あるLDK(リビングダイニングキッチン)に、寝室として1室付いた間取りです。
部屋数が少ないため単身者向けと思いがちですが、カップルや新婚の方にもおすすめしたいお部屋が増えてきています。

カップルならベッドルームは1室あれば十分だと思います。あとは大きめのリビングがあって収納がしっかりあれば、もう1室必要となるシーンは少ないと思います。
実際、2LDKの間取りでもLDK隣の洋室をリビングの延長として使っているカップルも多いですし、添い寝している小さいお子様の場合は寝室が一つで残りは収納として使っているケースもあります。

また、2LDKよりも賃料が低めに設定されているので家計面でも助かります。それに面積は以前の2DKと同等かそれ以上のものがあるので、2DKをLDK風に使うよりも効率のいい間取りということになります。

アパートの立地や新しさだけでなく、これからの生活スタイルから考えてみたとき、1LDKの選択肢もありなんじゃないでしょうか。


総社市の不動産屋
住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

投稿者: smilestation_soja

岡山県総社市にある不動産屋です。賃貸仲介、売買仲介、不動産コンサルティング、不動産相続支援、賃貸住宅管理、空家管理など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です