【コンサル】空き家の問題

ここ数年住宅の供給過剰だとか空き家が800万戸以上だとかで「空き家問題」が多く取り上げられています。
「空き家」がなぜ問題になっているのでしょうか。
一般の方が身近に感じる「空き家」の問題は、実家のことが上がってくると思います。
進学や就職を機に実家を出てそれぞれの場所で新たな生活が続いていくと、実家に戻ることがなくなり、両親が住まなくなると空き家になるケース。
また、お住まいの周辺にもそのような形で空き家になったところがありませんか?

この空き家をそのままにしておくと、地域住民の方に迷惑がかかります。

・雑草が生え建物は老朽化し、美観を損ねますし蚊などの虫も出てきます。

・野良犬や野良猫の住みかとなるケースや勝手に誰かが侵入したりするケースもあり、防犯面でも不安が残ります。

・勝手に物を捨てられたりして異臭が発生するケースもあります。

・台風や大雨などで被害が出た場合、近隣にも被害を及ぼすことがありますし、いずれは倒壊の恐れもあり、火災の原因になることもあります。

・固定資産税は毎年遠慮なくかかりますしね。

メリットデメリットだけで決断はできないでしょうが、経済的負担だけでなく精神的や体力的な負担のことも考えると、貸したり売ったり維持管理を依頼したり、何かできることをすることが必要だと思います。
何もしないより手入れしたり役立てたりしていくこと、それが思い出や思い入れのある家に対する愛情だと思います。
ぜひ考えてみてください。

投稿者: smilestation_soja

岡山県総社市にある不動産屋です。賃貸仲介、売買仲介、不動産コンサルティング、不動産相続支援、賃貸住宅管理、空家管理など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です