【賃貸管理】アパートの音の問題

こんにちは横浦です。
先日、音についてのセミナーがあったので聴講してきました。
音についてですが、これは完全に防音するのはとても困難です。
木造やツーバイフォーの建物はもちろん、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建物でも素材や構造によっても変わってきますし、高音や低音などの音の種類によっても変わってくるので、こうすればいいという正解がないのが現状です。
例えば外からの音は窓からの侵入音に注意が必要ですが、1枚の板ガラスよりペアガラスのほうが遮音性能は上がりますがその組み合わせによっても変わってくるようですし、床についても素材や施工精度によっても変わってくるようです。
東京都は騒音防止条例があって夜間の騒音は何デシベルまで、といった数値もあるようですが、数値だけではない心情的な要因もあるので問題は複雑です。
とはいえ、ひとつの指標にはなると思いますので、現状の問題を少しでも紐解いていけるのではないでしょうか。
いずれにしても、共同生活を快適に過ごしていただくためには、建物でできる対策と同時に入居されている方もお互い少しだけ気をつけていただくことが必要だと思います。

投稿者: smilestation_soja

岡山県総社市にある不動産屋です。賃貸仲介、売買仲介、不動産コンサルティング、不動産相続支援、賃貸住宅管理、空家管理など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です