【賃貸仲介】今、1LDKの間取りが中心に

総社市内にも続々新築アパートが誕生しています。
最近では1LDKの間取りが多いですね。

1LDKですが、10帖以上あるLDK(リビングダイニングキッチン)に、寝室として1室付いた間取りです。
部屋数が少ないため単身者向けと思いがちですが、カップルや新婚の方にもおすすめしたいお部屋が増えてきています。

カップルならベッドルームは1室あれば十分だと思います。あとは大きめのリビングがあって収納がしっかりあれば、もう1室必要となるシーンは少ないと思います。
実際、2LDKの間取りでもLDK隣の洋室をリビングの延長として使っているカップルも多いですし、添い寝している小さいお子様の場合は寝室が一つで残りは収納として使っているケースもあります。

また、2LDKよりも賃料が低めに設定されているので家計面でも助かります。それに面積は以前の2DKと同等かそれ以上のものがあるので、2DKをLDK風に使うよりも効率のいい間取りということになります。

アパートの立地や新しさだけでなく、これからの生活スタイルから考えてみたとき、1LDKの選択肢もありなんじゃないでしょうか。


総社市の不動産屋
住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

【賃貸仲介】賃貸アパートの初期費用

賃貸アパートマンションを借りる際、最初に必要な初期費用。
初期費用の中身は物件によって異なる場合があります。

敷金」は預り金です。退去時の精算費用の一部に充当されたり、入居中賃料の滞納等があればそれらを差し引いて残りをお返しします。

礼金」は戻ってこないお金です。大家さんに支払われ、賃料の一部前払い分とみなす場合と退去後の修繕費用とみなす場合があります。「敷金」と「礼金」は合わせて賃料の1~3ヶ月分となりますが、最近では「敷金礼金ゼロ」で募集されている賃貸アパートマンションもあります。

注意していただきたいのは、ゼロの場合「定額精算金」や「ルームクリーニング代」などが別項目で上がっている場合がありますので、物件詳細の備考欄等もしっかり目を通しておく必要があります。
仲介手数料」は仲介業者に支払われる手数料です。不動産仲介会社が受け取る金額は基本的にここだけです。金額は上限が決まっていて「賃料の1ヶ月分+消費税」となっています。

家財保険」は火事や水害などの際、借りた人の家財を保証するものです。保険会社(少額短期保険会社など)によって内容も金額も異なりますが、2年間で2万円くらいが目安になると思います。

前家賃」は入居月と場合によってはその翌月分も先に支払っておくこともあります。

その他は物件ごとに異なりますが、「鍵代」や「除菌施工代」、月額の中には「安心サポート費用」「保証委託料」などある場合があります。

めやすとなる初期費用の計算は
「敷金+礼金+定額の負担金+家財保険料+仲介手数料+当月及び翌月の賃料共益費等+その他費用(鍵代等)」
となります。
これらの合計で一般的な物件は「賃料の約5~6ヶ月分」、「敷金礼金ゼロ」物件は「賃料の3ヶ月分〜4.5ヶ月分」と考えておけばそれ以上になるケースは少ないと思います。

内容は物件によって異なりますので、記載されている条件を確認し計算してみていただけたらと思います。
またメール等でお問い合わせいただければ概算費用を計算できますので、気になりましたらお問い合わせ下さい。

総社市の不動産屋
住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

【入居者向け】賃貸アパート入居時の火災保険(家財総合保険)

賃貸住宅の賃貸借契約時に加入する火災保険(家財総合保険)。
「入らなくちゃいけないの?」という声もチラホラありますが、賃貸借契約では火災保険(家財総合保険)に加入していただくことが条件になっています。

民法第709条には、故意過失によって他人の権利利益を害した場合は損害賠償の責任を負う、といった内容です。他人を傷つけたりだましたりして損害を与えた場合は、それ相応の賠償をするのが当然ですね。

しかし火災に関しては「失火の責任に関する法律」というのがあります。
これには、民法第709条の規定は失火には適用しませんよ(ただし重大な過失がある場合を除く)、とあります。
隣が留守なのに火災が起きて自分の部屋も被害を受けてしまったとき、どんなに被害が大きくても隣の人に損害賠償できない、となります。

えっ?じゃぁどうするの?
といったときに入居者自身が加入する火災保険(家財保険)によって補償されます。
このほかにも、落雷でパソコンが壊れてしまった、強風でガラスが割れて雨風が吹き込んでテレビが壊れた、盗難にあった、などなど家財が被害を受けたときに補償を受けることができます。
当社の家財総合保険には、修理費用保険、借家人賠償責任保険、個人賠償責任保険、も付いているので幅広い補償が受けられるようになっています。
保険は万が一の時のもので利用しないに越したことはありませんが、その万が一に備えていただくことが重要ですので、必ず加入しておいてください。

住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

【入居者向け】退去時の残置物

お引越しをするとき「これ、もう古いから持っていかない」「新しいの買うからいらない」といった持ち物があると思います。
新居では新しいものを置いて気分を一新したいですよね。
だからといって、それをアパートに置いて出てはいけません。中には「便利だから」「まだ使えるから」といったものもあるかと思いますが、冷たい言い方ですがそれらは大家さんや次の入居者には関係のないことです。
ご自身も、次の入居先に前の人のものが残ってたら嫌じゃないですか?
退去時には、ご自身のものは何も残してない状態で引き渡すことになっています。まだ使えそうなものや便利そうなものがあれば、友人知人に譲るかリサイクルショップに引き取ってもらうといった方法があります。
それでも引き取り先がなければ、ゴミの日を確認し忘れずに処分してください。忘れると引越しの荷物として持って行くことになります。
よく忘れられているのが入居者で契約したインターネット配線関係です。
手続きを忘れてたり、引取り業者の都合で退去日に間に合わなかったりするケースがありますので、退去が決まったら早めに連絡し退去日までに撤去してもらってください。
立つ鳥跡を濁さず、気持ちよく新生活を送ってくださいね。

住まいるステーション 西日本開発株式会社
総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

【入居者向け】入居の際のご近所あいさつ

入居の際、ご近所へのあいさつはしたほうがいいでしょうか。しなくてもいいでしょうか。
最近は共働きの方も多く日中は留守にされている方も多いので、普段もあまり顔を合わせる機会は少ないと思います。
強制ではありませんが、それでもやはり隣と上下の方には入居のあいさつをしておいたほうがいいと思います。
入居のあいさつは2つの意味があると思います。
まずは自分を知ってもらうこと。とはいえ何も自己紹介するということではありません。
「どこそこから引っ越してきました○○です。子どもがいますので騒がしいかもしれませんがよろしくお願いします。」
「引っ越してきた○○です。夜勤があるのでご迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いします」
「引っ越してきた○○です。大学生です。」
といったことでいいと思います。
先に自分の情報を与えておくことで、相手に安心感を与えることができますし、あいさつされて悪い気がする方はほとんどいないでしょう。
そして相手を知ること。
賃貸アパートの入居者については管理会社や大家さんは知ってると思いますが、仲介会社は空室の情報しかありません。
隣がどんな人なのかわかれば、普段のあいさつもしやすくなりますし、万が一何かあった場合に相談やお願いもしやすいと思います。気が合う同士ならばそこで新しいつながりができるかもしれませんし、お子様がいる同士なら学校の様子など聞けるかも知れません。
都会では「コミュニティ賃貸」が注目され、入居者同士や地域とのつながりが重要視されはじめています。
気を使ったり使われたりするのが面倒と思うこともあるかもしれませんが、相手を知らず些細なことで喧嘩するよりも、同じアパートを選んで生活する入居者同士、多少は気を使い譲り合って仲良く生活するほうがいいんじゃないかと思います。

住まいるステーション 西日本開発株式会社
総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/