【賃貸】賃貸住宅管理業者登録制度

「賃貸住宅管理業者登録制度」をご存知でしょうか。
当社も登録しています。
この制度は、賃貸住宅の管理業務の適正化を目的に、賃貸住宅管理業務に一定のルールを設け、貸主と借主の利益を保護する目的で、国土交通省により創設されました。
お部屋探しは物件の善し悪しだけでなく、管理会社の選択も今後は必要になってくると思われます。

大家さんがご自身で管理されていると、賃料回収や修理、入居者対応、原状回復など問題になることもあると思います。法律も新しくなり、その数も多岐にわたりますので常に最新の知識を入れていかなければいけません。
また、賃貸アパートにも流行がありますので流行り廃りも見ておかなければいけません。

当社は賃貸住宅管理業者登録をすることにより、法律に従い、最近の動向を注視しながら誠実で適切な賃貸管理を心掛けています。
また当社の管理する賃貸アパートマンションは、敷金礼金のない「定額清算金」制度を採用し、退去時にかかるであろう清算費用を一定額として最初にいただく形をとっていて、その分初期費用を抑えているので大家さんにとっても入居者にとってもメリットのある制度となっています。

今後の賃貸アパート経営についてお考えでしたら、ぜひ一度ご相談いただけたらと思います。