20180718 岡山県の民間賃貸住宅借上げ制度(みなし仮設住宅)について -業者向け説明会-

平成30年7月豪雨災害で被災された方を対象にした「みなし仮設住宅」が岡山県より発表になり、不動産業者向けの説明会があり行ってきました。

>> 民間賃貸住宅借上げ制度について-岡山県ホームページより

>> 被災者支援住宅の検索-住まいる岡山ホームページ

このみなし仮設住宅については対象となる各市町村に窓口がありますので、そちらにお問い合わせください

初めてのことで混乱し手探り状態な部分もありますが、岡山県も被災者の方々のためにがんばっていらっしゃいます。
1.まだ避難所等にいらっしゃる方が最優先
まだ避難所にいらっしゃる方や確保が困難な方を最優先とのことです。
これは当然のことだと思います。
ですので、制度開始前に個別に契約された方は今後の発表をお待ちください、とのことでした。
2.「大規模半壊」「半壊」はまだ未定
「全壊」が条件でしたが、会見で「大規模半壊」や「半壊」も含むことについて言及されたようですが公式発表ではないため、現時点では「全壊」の方が対象です。
3.県負担の項目が増えます=入居者負担が減ります
当初は自己負担とされていた「管理費・共益費」「鍵代」なども県負担とみなされることとなりました。ただし、駐車料は自己負担のままです。
4.「みなし仮設住宅」の決定通知は順次
これはその通りなのですが、申請後、決定通知が来て、それ以降で定期借家契約、といった流れになります。
ただし、決定通知が何日程度で出るのか、契約書に署名捺印後どのくらいで契約書が戻ってくるのか、これらは「順次」ということで何日程度といった数字を出すことは難しいそうです。まぁそうですね。まだそうなるかわからないのが正直なところです。
できるだけ早急に入居したいとは思いますが、相応に時間がかかることは覚悟しておく必要がありそうです。それでも家賃負担がないのは大助かりですが。
このみなし仮設住宅については対象となる各市町村に窓口がありますので、そちらにお問い合わせください

20180716 岡山県の民間賃貸住宅借上げ制度(みなし仮設住宅)について -制度の内容-

平成30年7月豪雨災害で被災された方を対象にした「みなし仮設住宅」が岡山県より発表になりました。

>> 民間賃貸住宅借上げ制度について-岡山県ホームページより

>> 被災者支援住宅の検索-住まいる岡山ホームページ

このみなし仮設住宅については対象となる各市町村に窓口がありますので、そちらにお問い合わせください

内容を見ましたが、被災者の方にとっていくつか注意しておく点があります。
1.適用は「7月13日(金)」から
これ以前にすでに借りられた方について適用されるかどうかは現在検討中とのことでした。
2.「全壊、全焼又は流失し、居住する住宅がない方」
「全壊」ということなので、「大規模半壊」や「半壊」は対象外となります。
申請に必要な書類に「罹災証明書」がありますので、そちらで判断されると思います。
3.「自らの資力をもってしては、住居を確保することができない方」
「自らの資力」の線引きが難しい判断になるかと思います。
どう判断するかですが、すでに借りられている方は(適用されるかどうかわかりませんが)単独で借りる資力があると判断され、対象外になる可能性もありますね。
4.県が負担する費用項目以外は入居者負担
光熱費についてはもちろん入居者負担ですが、それ以外、例えば「共益費」や「駐車場代」「敷金」は対象外なので入居者負担になりますし、鍵発行代があればそれも入居者負担となります。
5.「2年以内」の「定期借家契約」
まず「2年以内」が重要で、契約期間内に次の住居については被災者で準備してください、ということじゃないでしょうか。
また定期借家契約は期間限定の契約なので、期日が来ると当然に契約は終了し、退去することとなります。
このみなし仮設住宅については対象となる各市町村に窓口がありますので、そちらにお問い合わせください

【お知らせ】総社市真壁及び三輪の一部の住所が変更になります

総社市内で行われていました区画整理事業が完了し、平成30年7月14日(土)より、新住所に変更となります。
大きく分けると、8番ラーメンのある交差点から総社南高校方面へ進む道を境に、西側は「駅南(えきなん)1丁目」東側は「駅南(えきなん)2丁目」(一部「中央6丁目」)になります。
この住所変更に伴い、お住まいの方ご自身が手続きすることが必要な場合もありますので注意が必要です。
詳しくは総社市役所のホームページから「産業・まちづくり」>>「都市計画」>>「区画整理」と進んでください。
または総社市の都市計画課都市計画係へお問い合わせください。

【お知らせ】岡山県立大学の前期試験を受験される方へ

センター試験も終わり、来週からの出願期間を前に受験する大学を決める時期だと思います。
総社市にある岡山県立大学も倍率が高く人気の大学となっているようです。
その岡山県立大学の前期試験を受験する方にお知らせです。
岡山県立大学が会場の場合ですが、前期試験のある2月25日(日)は、総社市内で「そうじゃ吉備路マラソン」が開催されます。今年の応募者は22,000人以上だそうです。間寛平さんも出場されますよ。
まずはホテルの確保。
マラソンと同日のため宿泊予定の方が多いと思いますが、今宿泊サイトで検索してみるとやはり普段よりかなり少ないようですね・・・。
状況によっては、距離がありますが福山市や神戸市などでの宿泊も検討する必要があるかもしれませんね。
もうひとつはアパートの案内。
マラソンコース付近はその時間帯通行止めになるんですが、学生向けアパートの多くがそのコース付近にあります。
午前中から夕方まで侵入できないので、店内でのお部屋紹介はできるのですが現地案内は困難な状況です・・・。
試験前日もしくは試験翌日であればご案内可能です。
多くの方が来られることが予想されますので、事前にご予約されることをおすすめします。当社はご予約の方を優先的にご案内しております。

総社市の不動産屋
住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/

【お知らせ】明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
2018年もよろしくお願いいたします。
昨日から営業していますが、賃貸管理については凍結など大きなトラブルもなかったのでよかったです。しいて言うなら、元旦にカードキーの不具合でバタバタしつつもなんとか鍵を交換したことくらいでしょうか。
賃貸仲介については、初日から多数の方にご来店いただきお申込みをいただいたりと幸先の良い一日になりました。
不動産業界ですが、IT化が進んでいるところはVRやIT重説等どんどん先に進んでいて、そうでないところはそれなりに、といった感じです。法改正など状況は目まぐるしく変化していますが、当社は急がず慌てずしっかりと吟味して取り入れるところは取り入れながら、少しずつでも進化していきたいと考えています。
まずはこの春の引っ越しシーズンです。
進学の方や就職の方、新しい生活の第一歩を不動産屋としてお手伝いしていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

総社市の不動産屋
住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/